本当の自分 〜脱・AC〜

性格習慣病。アダルトチルドレン(AC)を克服しようと奮闘する人のブログ。

116🌑薬物治療


明らかに情緒が不安定で、体調も不良。
ずっとそわそわして、何もしないではいられなくて、自分の症状調べてました。


たぶん、適応障害だと思いました。
気持ちが崩れる原因がはっきりしてます。
症状は情緒不安定、不眠、焦り、恐怖、自責感、落ち着かない、胸が苦しい、過呼吸、突然泣く、体のコリと重い感じ、食欲無しからの過食、悪夢、動悸とか。


いつもなら物事を決めるときに時間がかからないけど、最近は何事もなかなか決められないし、考えるのも難しかったです。


だから、恋人に、病院に一緒に行こうかと言われたときも、きっと行ったほうがいいんだろうけど決められなくて、何故か怒りも込み上げて、自分で自分が謎です……。


やっと気持ちが固まって、この前予約して、今日診察受けてきました。恋人が付き添ってくれました。行くのはやはり怖かったけど、先生は、優しかった。自分と向き合わなければならない場所だと思うと、また乱れるのがわかってるから、怖い。


問診票書くとき、3枚もあって、落ち着いて書こうと思ったけど、情緒面についての設問に答えながら、泣いた。


消えてしまいたいと思う
希望がないと感じる


そんな感じの設問が続いて、なんか泣いた。


心理士さんとの面談、ちゃんと話せました。こうなった経緯、共感しながら聞いてくれました。
うまく話せるかどうか自体わからなかったから、症状はメモに書いて、それだけでもきちんと話せればと思っていたけど、うまく誘導してくれて、経緯もちゃんと話せました。よかった、泣かなかったし


かなりつらい状況ですねと言ってました。そうか、これは、かなりつらい状況なのですね。私頭がバカになっててよくわかってませんでした。分かってたのにわからなくなっちゃってたのか?


先生の診察は、静かでした。問診票と私のメモと心理士さんの聴取の書類を見ながら、大変な状況ですねとまた言われました


症状がどんな頻度で出るか丁寧に聞かれました。
休んでいて落ち着くけど、会社の人から連絡が来るたびまた乱れると話しました。すぐ自分を責め始めてしまう


身の回りのことはできてるか聞かれたときは、落ち着いているときならできると答えました。それに、前にもこうして病んだとき、本当に何もできなくなってしまったことが今も怖くて、できるときには動こうと思っていること、何もしないのはそわそわしてしまってついあれこれしてしまうことを話しました。


先生は、無理にはやらないほうがいいと言いました。やろうと思う気持ちはあっても、無限じゃないから、今は充電したほうがいいからと言いました。ただ、好きなことはしていいと言いました。


他にも多分話したけど、最終的には、
しばらく休む必要があるから、お仕事は休みましょう、と。その間は会社の人から連絡を避けてもらうようにして、必要なときは窓口を設けるようにして、直接話すことを避けると。
しばらく休んでから、リハビリして少しずつできることを増やし、それから仕事の復帰を目指す、と言ってました。
薬は、不安の薬と、眠れる薬と言ってました。
辞められなくなる薬じゃないか聞いたら、大丈夫だと言ってました
2週間後にまた行くことになりました


血液検査して、診断書もらって、薬ももらって終わりました。


診断書は、会計前に確認してほしいと言われて見せてもらいました。
適応障害と書いてありました。


薬もらいに薬局行って、説明受けて、先生が言ってた「不安の薬」のことを、薬剤師さんが抗うつ剤と言ったので、自分がうつの薬を飲むんだとやっと分かりました。イフェクサー
「眠れる薬」はベルソムラ。


こういうの飲むのは初めてです。
ベルソムラの副作用、悪夢怖いです。
先生に悪夢見ること伝えなかった。
イフェクサーも悪心怖いです
まだ慣らしの容量だけどその内増えると大丈夫かな
すぐ気持ち悪くなりやすいからわたし


どちらも寝る前に飲むと書いてあった
イフェクサーはいつ飲んでもいい薬だと薬剤師さんは言いました
ベルソムラは8時間続くから、起きたい時間から逆算して飲むと教わりました


こういう薬怖い
でももう、成るように成るから…












イフェクサー、夕飯後に飲みました。
とりあえずなんかふわふわするけど気持ち悪いまではいかない


ベルソムラさっき飲みました
30分くらい前。眠くなってきてる
悪夢見ないで寝れますように。