本当の自分 〜脱・AC〜

性格習慣病。アダルトチルドレン(AC)を克服しようと奮闘する人のブログ。

112🙂よいときのこと

久々に更新します。


住民票などの閲覧制限をかけたときの記事を書いてから4ヶ月くらい経ってしまいました。
ブログを更新してない間に、恋人ができたり、昇格したり、令和になったりしました……。
今はGW。私の職場は9連休です。休みはあと3日。嬉しいですね〜


今日はなぜか全然眠れなくて、朝の5時になってしまって、、、ブログを更新しようと思い立ったので今書いています。


自分の調子がいいとき、ブログを書くのをつい忘れてしまうけど、良いときも書いておいた方が、後々自分の参考になるかも知れないとは思っています。もしも、万が一、また病んだときのためにはね。


恋人ができて、自分でも不思議です。恋愛する気になれなかった自分をよく覚えているから。でも、好きだと思う人と一緒にいられることは、純粋に、幸せなことだと感じます。


これから彼との間に辛いことが待っていたら…とか、そんなこと考えないようにしています。昔の私だったら、「私のことを、ちゃんと、思ってくれる人」とか「将来結婚できる人」とか、お付き合いするときに自分にとっての利点ばかり、どこかで考えていたように思います。


今は、「まさに今、その人と一緒にいたいか」「その人にどんなふうにしたら幸せを感じてもらえるか」そういう気持ちで、純粋な気持ちで、恋愛ができていて。これは多分、初めてのことかもしれません。。。ありがとう神様!


仕事は、まだまだ…これからどうなるやら…。
がんばるしか。


今は、目の前にある色々なことが、新鮮に見えます。恋人に対して「自分ならなにを与えられるか」考えながら過ごすことも、仕事に対して「自分が責任を負っている」という感覚で会社にいることも、今までの私にはなかったものだから、新しい自分になったみたいで、新鮮です。


でも、意外にも、地に足がついてる。
仮面かぶってない自分がいる……。
人からの圧とか、良い子でいなければならない強迫的な感覚とか、そういう、自分の本心が望まないのにそれをやらなければならないと感じて、体ばかり気にして行動していた、仮面かぶった昔の自分じゃなくて。


自立するって、こういうことなんだろうか。


昔の自分も「自分で決めたんだから、最後までやる」そういうつもりで過ごしてた。でも、今だからわかるけど、実際そうじゃなかった。人からの評価を気にした結果、「やりたくないけどやっとくのが最善」と判断していやいや鞭打って良い子アピールしてただけだった。だから、いつも疲れてたし、裏と表があった。だれも、私のことなんて分からないと思ってた。


自分の思うように過ごしてもいいんだね。
なんか、わかってきた気がする。
自分が、心の底からそうしたくて、恋人といるし、この仕事してるし、ここで暮らしてる。


これは私が今まで持ってない感覚だった。


これは、大切にしようと思う。
「しなければならない」じゃない。
「しよう」と思う。