本当の自分 〜脱・AC〜

性格習慣病。アダルトチルドレン(AC)を克服しようと奮闘する人のブログ。

75 また人が死んだ、、、、毒家を出てから約2ヶ月

まただ。また人を殺した。


仕事で預かってる子どもが一瞬の隙をついて抜け出してしまい事故死した。


起きちゃって眠れない…








ああ、もう、嫌だ……












追記
夢です、寝ぼけてたら書くの忘れちゃった


人を殺す夢はあれ以来何度か見ます。
今回でもう、何回目だろ……
3回目か、4回目か。。
でも、前と変わってきたことがあると気が付きました。
今回の夢では、
・私の手で殺してないこと
・自分の責任だと認めるまで時間がかからなかったこ
です。


初めて殺した夢の時は、友人を殺したことはやらなければならなかった、仕方ないことだと考えていました。


しばらくたってまた他人を殺した夢の時には、葛藤がありました。罪を償わなければならない気持ちと、人には黙っていればいいじゃないかと言う気持ち……。


でも今回は、すぐに認められました。私が目を離したせいで、預かっていた子どもは死んでしまった。私のせいです、ごめんなさいと、職場の人に話していました。


すぐに目が覚めて、あと味が悪くて、眠れなくなってブログを書きました。、。






前と今とで、人が死んだことに対する自分の心の中や考え方、対応の仕方が変化していると気が付きました。


何事も真正面から受け止めようとする、本来の私の考え方が、夢の中にも帰ってきていると思います。


この夢の鍵は、人を殺してしまうことよりも、その後の罪悪感を味わうことにあると感じます。


なぜ、いつも、罪悪感を感じながらの生活を中心に、夢が展開していくのか。。。


それがよくわかりません。
どうしたら、この、ひどい罪悪感を味わう夢を見ずに済むようになるのでしょうか……。


人を殺した夢を見た後は、ほんとうに気分が参ってしまいます……。いっそのこと死にたいとさえ思うような感じで、朝起きてからも一日引きずっていることも辛いです……。


今は、毒家を出て、新しく仕事をして、毎日が新しくなったのでなんともないと思っているのですが、まあ、本当のところはまだ精神状態がおかしいんでしょうね(._.)


生きるのめんどくさい。