本当の自分 〜脱・AC〜

性格習慣病。アダルトチルドレン(AC)を克服しようと奮闘する人のブログ。

48🌑蛙の子は蛙。毒親の子は毒親。

私の親は「毒親」というやつだが、そのまた親も「毒親」だ。今日改めて実感した。信じられないことを言うのだ。



私の家は母の実家。祖母と母と弟と私の4人。毒親から逃れたくてもがいている最中です。私は母と家で居合わせると顔を合わせていなくても体調が悪くなります笑。声が聞こえるので。

いつもなら夕方ごろ仕事から帰る母ですが、今日は休みで遊びにでも出かけているらしく、帰りませんでしたので、私は居間に出て祖母と夕飯を食べました。居間でこの時間に夕飯を食べるのはいつぶりか分かりません。穏やかに過ごせました(のはずでした)。

うちの夕飯は祖母の生活サイクルによって18時ごろ。早めです。
夕方のニュース番組を見ながら食事を摂っていました。藤井四段の素晴らしい快挙を祝う記者会見に続き、話題は西日本に多大なる被害をもたらした大雨に。そこで悲しいニュースが…。

「早朝に新聞配達にでた妻(67歳と言っていたかな)が戻らない」という通報を受けていた大阪府警、阪南港にて女性の遺体を発見。通報・捜索されていた妻だったと。地域では午前5時から6時ごろが大雨のピークであったが、女性は氾濫した川に誤って転落したとみて捜査中、とのこと。

かわいそうに。私からみた67歳はとてもご年配といった感じだが、実際なってみるとどうなんだろう。その方は自転車で新聞配達に出ていたそうだ。

一緒にニュースをみていた祖母が、そこで一言。

「それじゃ新聞が届かねぇでなぁ。。」



……え?? そっち??
このおばあさん、亡くなってるんですよ……
新聞が来ないところに着目することはあると思う。だけど、そこだけ??
祖母は特になんの感情もなく言っている。




祖母がこんな人間なんだ。母の頭が狂ったのは自然な成り行きなのだろうな。蛙の子は蛙、毒親の子は毒親


じゃ、私は? 弟は??
……複雑な心境になった。






トップページはこちら▶︎本当の自分 〜脱・AC〜