本当の自分 〜脱・AC〜

性格習慣病。アダルトチルドレン(AC)を克服しようと奮闘する人のブログ。

132鬱だと思ってたら双極性障害だった


今年、令和3年。
初ブログ。
またしばらくあいてしまったなあ。
でも、前述の通りこのブログは、のちの私のためのメモであり、それがたまたま誰かの目に留まって何か感じるものがあるとしたら、ここに書く意味もあるかなと思ったから。
では、書く。メモ。






先日、思い切って病院を変えてみたら、双極性障害の診断が出た。

今回はその診断がついた時のことを書こうと思う。


再発時、「適応障害
半年後、「不安障害」
半年後、「うつ病
半年後、「双極性障害」←現在

私の診断の変遷はこんな感じ


大体半年おきに転院した。
今やっと、着地したような、そんな気がする。







今までずっと、気分に波があるとは思ってた。
今の先生は、私が
「波に振り回されて困っている」
と話したことや、今までの事柄をきき、それに対して
「んー、何から説明しようかな。」
そう言って、大うつ病性障害と双極性障害の違いをとても丁寧に説明した。


説明を聞きながら、身に覚えのあることが多くて、やっとわかってもらえた、と感じて涙が出た。同時にその涙は、ショックを受けて絶望的に思えた気持ちも含んでいた。









双極性障害について(ちなみに私はⅡ型)、気にはなっていたけど、当てはまる様な当てはまらない様な、調べる限り自分では、よく分からないというのが本当のところだった。


先生は
双極性障害は遺伝的な要素が強い」
そう話した上で、
「ご両親のどちらかに同じように気分の波がある人はいませんでしたか」
と聞いてきた。


私は考えたが、よく分からなかった。


すると先生は質問の仕方を変えた。
「では、同じことをしても、その時によって反応が違う人はいませんでしたか」


これには、「母だ」と迷わず感じた。


このとき、思ったことがある。


双極性障害とは、単に気分がいい、悪い、と言った上下の波だけではなく、その時々によって態度が変わるような、左右の波も含まれているのか、と。
そして、それが双極性障害の波であるならば私の母はその波を持っているし、ならば今の私の病気は、「生まれつき」ということになる、と思った。


誤った認識であるが、
それは私にとってひどいショックだった。


このブログを始めたとき、私は「たくさん認知の歪みを持ってこじれた人」なのだろうと思った。そして家庭環境を考えると、「アダルトチルドレン」なのだろうと思った。だからそういうタイトルにした。


だけど、先生の話を聞く限り、私は生まれつき双極性障害の要素を持っていて、そこに環境要素が加わって、発症したということだろう。


私はそれまで、アダルトチルドレンであることの原因は一心に母であり、全て母のせいだと思うようにしたり、
母もそのような環境で育ったのだろうから仕方がないし母も可哀想な人だと思うようにすることで、おそらく自分を保っていた。


でも、私が元々生まれ持ったものが顕在化したのならば、
「やはり私がおかしいんだな」
そう思った。
その涙は、先生が私を理解してくれると感じた嬉しさの涙に混じって、一緒に出てきた。
 

複雑だった。 







診断を受けたその日は、処方された新しい薬と「神田橋語録」なるものを受け取り、あとは、ただただショックからか、ソワソワして落ち着かなかったし、食欲も出なかった。


次の日、朝から絶望感でいっぱいだった。
幻聴が聞こえるようになった。


……疲れてきたから、またこんど書こうと思う。

131 うつの私の心境

うつ病が再発して、1年半が経った。


この一年半、ずっと気分の波が勝手に繰り返されて、死のうと思ったり、生き続けるための理由を探したり、疲れた。


私は元気なときと全然ダメな時とを繰り返してる。
周りにもそう説明しているから、そう思われてる。


でも、本当は、元気な時なんてほとんどない。
私は突然、悲観的になったり、突然、から元気になったりして、勝手に上下する気分の波に振り回されてるだけ。
それと、
元気に見せるための力が、少しあるとき、明るく振る舞ってるだけ。


なぜ元気に見せようとするかと言えば、、、
なぜだろう。


そうだな、一つは、罪悪感かな。
何もできない私は、何もかも世話をされて生活していることへの、罪悪感かな。少しくらい力を出せるなら、あれをしなくちゃ、これをしなくちゃ、普段やってもらってるんだから、、、そう思う。


それから、同棲してる彼に、前、こう言われた。
「先が見えない」


見捨てられるんだろうかと思う気持ちも、自身を元気に見せようとする理由の一つかな、


何度、この家を出ようと思ったことか。
今もそうだし。






最近、なるべく明るく振る舞うようにしてた。
そういう時、彼は、すかさずSEXしたがる。
普段、全然しない。
私は彼のことを好きに決まってるけど、何故か、私そんな気持ちになれない。


前、無理矢理、自分を奮い立たせて、SEXした。
彼は、終わった後に、
「ありがとうね」
こう言った。


なんか虚しかった。
私には、以前のような、、、それをした時のよろこびを感じないままに、「彼のために」と思ってしたから。
だから終わった後も、ひたすら虚しかった。







私は、うつ病になってから、色々と過敏で、
例えば眠る時、彼が隣にいると眠れない。
少しでも掛布が動いたり、少しでも腕が触れたりするだけで、もう眠れない。
眠剤なんか、すぐに慣れちゃってだめ。


だから、違う部屋で寝てるし、普段からその違う部屋にほとんど引きこもってる。


彼は声もかけずに入ってくるから、正直気分が休まらなくて、困ってて、ノックくらいして欲しいと頼んだけど、すぐに忘れるし、張り紙をしてみても、無視する。


昨日の夜、おやすみを言ったあと部屋で横になっていたら、また無言で入ってきた。


私は、一言声かけてよと言おうと思った。
でも彼の方が先に口を開いて、
「なんか寂しくて…」
と言った。


申し訳なくて、私は涙が止まらなかった。


彼からすれば、「勝手」なのはもちろん私の方で、、、


彼からすれば、私はとんでもなく気分屋で、わがままで、自分勝手で、、、私に振り回されてる。
多分そう。


こんな風にしか生きられないのなら、早く死ねばいいのに、私。


私はまだ、鬱がもたらすメンタルへの影響に、うまく付き合えてない。


負の感情は、鬱になる前なら、その瞬間悲しみや怒りとなって表れても、流すことができた。


でもうつ病になってからの私は、その負の感情にすっかり飲み込まれてしまって、脱することができなくなる。


負の感情は、私に「死にたい」と思わせる。
そういう時、頑張って振り解こうとしても、無理。
誰に何を言われても無理。


前、「死にたい気持ちと向き合わないと死ぬ」って記事を書いたけど、、、


今は、、、
多分今の私は、向き合ったら、本当に死ぬような気がする。「死にたいさん」に飲み込まれて。、、





私がもし、「今私はこうしたい」「こうして欲しい」
そう言えたらなぁ。


私にはそれさえ分からなくて、、、
うつ病になってから、分からなくなった。
自分の気持ちが。
分からないことを、自分で自覚できないことを、言葉にするなんてできないでしょ、
だから、周りに理解されないのは当然で、
理解されないから関係がチグハグになるのも当然で、
それは、とてもつらくて、、、






もう少し、


もう少しでいいから、
楽になりたいよ。


その方法を知りたい。、、












そうだ。、
そうだ、思い出した。
彼は昨晩こうも言ってた。
「あなたが元気になってくると、かわいくて、つい我慢てきなくなる」
そうだ、忘れてた。いつだってそうだった。演じてない私は、愛されない。いつだってそうだった。忘れてた。なんて馬鹿な。ずっとそうだったのに。そのままの私にはやっぱり、価値なんてない。ずっと分かってたことを、忘れてた。馬鹿だ。

129 オジギソウのつぼみ


今年の梅雨ごろに買ったオジギソウが、
今ごろ、つぼみをつけた

オジギソウの花は、7月頃に咲くと聞いていたが、
10月も終わろうというころに、つぼみが。

オジギソウにどんな花がつくのか、よく知らない。




毎日、1人じゃないのに孤独感でいっぱいの私は
いつもいつ死のうかと考えてる。

でも、とりあえず、この子たちが咲くまでは、
生きていようと思う。


f:id:yum_yum_y:20201025142628j:plain

128


いつ、この家を出て行こうか、考えてる。
少しずつ、荷物をまとめてる。

彼は、私に対してどう接するべきか、ずっと困ってたと思う。
私がいつもロフトにこもってるから、顔を合わせたり、会話や、おやすみの挨拶さえすることもあまりないからかな、
毎日「風呂わいてるよ」「風呂入らないの?」
それだけは言ってくる。毎日。

私は風呂に入るのさえしんどい。
だからうまく返事ができないでいるか、
無理やり風呂に入ってた。

何故いつも風呂、風呂、言うのかって聞いた。
くだらない質問だなあ。。。

コミュニケーションの場面が他に見つからないから?
って、聞いた。

そしたら、「風呂に入れって言われるのが嫌なの?」
って逆に聞き返された。
これじゃあ、話が噛み合ってない。

私、「◯◯がイヤだ」とか
「◯◯がいい」とか
特に、別に、そういうんじゃない。




私は、ただ、なにも、分からないんだよね。
とにかく、わからない。

意味がわからないかもしれないけど、
とにかく、自分がどうしたいとか、分からないの。
ただひたすら、生きる選択をし続けることだけで精一杯で、ほんとしんどい。


なぜ私の質問に「嫌なの?」って逆に聞き返してくるの?
てか「嫌なの?」って
……なに???
その言葉を選ぶのは、
「嫌」という言葉を選ぶのは、なぜ?
私は、「あれはイヤだこれはイヤだ」って、まるでわがままをしてるように見えてるの?



昨日、彼と話した時、嫌なら無理に一緒にいなくていいよと言われた。辛いって話してたら、そう言われた。

一緒にいようよ、とか、
そういうんじゃなかった。

そうだよね。

こんなのと一緒にいて、疲れてしょうがないだろうから。




人はみんな、違う。
考え方も、感じ方も、違う。

私は彼に「俺は別に割り切ってるから大丈夫だよ」

そう言われた。
前にも何度か言われた。

つらかったというか、悲しかった、、かな。
孤独感が膨れ上がる。
その言葉を言われるたびに、
私の中にある何かが、破裂…
爆発しそうになる。


からしてみればそれが最善だからそうしただけ。
そう、言っただけ。
分かるよ。そうじゃなきゃやってらんないだろうし、
余計なこと言ったらまた私が塞ぎ込んだり泣いたりするから。

でも、悲しいかな。私は。
人がどう考えて、何を思っていても、それはその人の自由。でもそんな冷たい言葉を、わざわざ本人に向けて口にしなくてもいいじゃない。
面と向かって、あなたのことは割り切ってますと言われるのは……。つけ離されたような、そんな感覚。。

だけど、
私が悪いね。

そうさせたのは、私だからね。
そうでもしなきゃ、やってらんないだろうし。
こんなの相手に、毎日、毎日、しんどいのは彼だよね。



割り切るのは簡単じゃないけど、得意なんだって。
割り切ってるから平気なんだって。
大木を作ってあるから、大丈夫なんだよねきっと。
それは、ハリボテ

127 私の好きな

いま、私の好きな曲は
宇多田ヒカルの「play a love song」

私の好きな絵本は
レオ=レオニの「じぶんだけのいろ」

わたしも、そんなふうになりたかったかな。



待ってるだけじゃダメなんだよね。
自分から動かなきゃ変わらない。
知ってるそんなこと。



できるなら、やってるよ

126 うつ病。彼とうまくいかない。

最近は、何を問われても、その場で自分の気持ちが分からなくて返事ができない現象が、ずっと続いてる。

彼は苛立ってる。
乱暴にドアを閉めたりして、態度に出して。

私が悪い。
からしてみれば、シカトされた
そんな感じかな。

でも、何故かうまくできない。
……ごめんなさい。

だから、彼と顔を合わせたくないと思うようになった。

悪循環。

今日の夜、やっとの思いで、いろいろ彼に話せた。
でも、否定ばかり返ってきた。

悪気がないのはわかる。
負担をかけないようにしようとしてくれてるだけなのもわかる。
安心してもらえたらいいなと思いながら話してると言われた。
でも、返ってくる言葉の一つ一つが、私の放つ言葉を否定する。

私は、何が辛いのかについても、話した。

「今、なにもしてないから、つらいのかね」

彼はそう言った。


私、なにもしてないか。。。
確かにね。なにもしてない。
家事もしない。炊事も。セックスも。顔を合わせることも最低限。挨拶もしない。返事もしない。ひたすらロフトにこもって。

彼にはそう見えてるんだろう。

私は、「死なない、生き続ける、そういう選択をし続けることで、精一杯」前に、彼にそう話した。

からしてみると、これ以上何もできない。
風呂に入るのも億劫。
恋人……大好きなはずの、安心できるはずの、元気の源であるはずの彼と隣同士で、座って、ただテレビを見るのさえ。

でもそれは毎日じゃない。
毎日そんなことしてたら、彼をもっと苛立たせてしまう。
そうすれば、私はまた自己嫌悪。
悪循環が待ってるだけ。そう思ったから、
だから、明るく…というか、普通な私を演じられる時、わたしはそうしてた。

でも最近無理になってきた。
なんか、、
分からないけど、できない。

精神科の先生は「無理してない?」
と必ず聞いてくる。

私は嘘をつく。

「はい」


客観的にみれば、今の私はとても恵まれていると思う。
うつ病で、働けなくて、実家とも縁を切っていて、身寄りのない私が、

うつだから仕方ないよと声をかけられ
家事をしなくても何一つ文句も言わず
経済的にも余裕をもって養われて
生活ができている。

少し遠いところに引っ越してきたから、今の家のあたりには、1人も友達はいないし、知り合いも親戚もいない。
関わるのは彼と、彼の両親と、フィリピンの子、4人だけで済む。すごく田舎で、周りに家もないから本当に静かで、、、
しんどいから、人と関わりたくないから、ありがたい。

私は今、恵まれてる。

それなのに、たった1人の人とも、大好きなはずの恋人でさえ、うまく関われなくて、わたしはわがまま…?


なんだろ。

もう、何がなんだか、よく分からない。

何が嫌なのかも、もはや分からない。

なんで、なにが、こんなに辛いんだろうか。


毎日死ぬことばかり考えてる。
それをかき消したくて、ゲームとか無理やりやってる。

家事はしないのに、ゲームはするんだね。




死にたい